ご相談はこちら

misumi建築工房

サイエンスホーム横浜店
Report

【新築】川崎市多摩区I様邸 2018.12.20

川崎市多摩区I様邸 現場状況

みなさんこんばんは

川崎市多摩区I様邸の現場状況です。

現場や屋根の防水層となるアスファルトルーフィングが施工されました。

紙にアスファルトを染み込ませた防水紙で雨水などによる侵入を防ぎます。

屋根材はケイミューのコロニアルクァッドシリーズのセイバリーグランデグラッサになります。

コロニアルは軽量かつ高耐候に優れてローコストなので今一番多く使用されている屋根材です。

外回りはサッシが取り付けられて断熱材が施工されました。

サッシはYKKAPのエピソードのアルミ樹脂複合サッシになります。

断熱材はAPクランボード30と言われる表面にアルミ箔が貼られている断熱材になります。

厚みは30mmで断熱材の継ぎ目には気密テープでしっかり気密を摂ります。

引き続き現場の状況を更新したいと思います。

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ

PAGE TOP