ご相談はこちら

misumi建築工房

Report

【新築】神奈川県鎌倉市H様邸 2022.08.27

鎌倉市H様邸 擁壁工事

みなさんこんにちは!

本日は鎌倉市H様邸の擁壁工事の様子をお伝えします!

 

まずは、既存擁壁の取り壊し作業から始まります。

擁壁の取り壊しが終わると、次は掘削作業に移ります。

掘削をする際には、隣地の土地が崩れてこないように土留めをします。

土留めは山留めと呼ばれることもあり、深く穴を掘ることで隣地の土地が崩れるのを

防ぐために構造物を作る作業のことをいいます。

掘削が終わったら床付面に、砕石を敷いて締固め、数cmの厚みで捨てコンを打設します。

そうすることで、擁壁のコンクリートと基礎砕石が混ざり合い、擁壁のコンクリートの

品質低下を防ぐ効果があります!

続いて、壁部と底盤部に鉄筋を組んでいきます。

鉄筋は構造物において、引張力に弱いコンクリートを補強する目的で組んでいます。

上記の写真では既に出来てしまっていますが、底盤部と同じように

壁部にも鉄筋を立てた状態でコンクリート内に埋め込まれています!

鉄筋が組めたら、型枠を組みコンクリートを流し込みます。

あとはコンクリートが固まるまで一定期間養生をし、型枠を外せば擁壁工事の完了です!

 

 

次回は基礎工事の様子をお伝えいたします!

Category

カテゴリー

Archive

アーカイブ

PAGE TOP